読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★京の花街の春の舞踊公演のトップを切って、三月二十五日より「第六十五回北野をどり」が上七軒歌舞練場で開幕する。全三部構成で、期間中、芸舞妓二十六人が出演する。【2017年の演目】 一、舞踏劇 「ゑにしの…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★世界遺産・二条城で重要文化財「東大手門」の修理が完成し、二十二日に披露式典があった。春の観光シーズン本格化に合わせて、正門の装いを新たに観光客を出迎えた。東大手門は、一六二六(寛永三)年の後水尾…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★上京区・大報恩寺(千本釈迦堂)で二十二日、恒例の「千本釈迦念仏(遺教経会)ゆいきょうぎょうえ」が営まれ、釈迦の遺徳を偲んだ。 二代目住職の如輪が七百数十年前、室町期に始められたという念仏は、「大…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★三連休で京都市内は穏やかな春の日差しに恵まれ、観光名所は多くの人でにぎわった。 東山区の青蓮院では江戸期に後桜町上皇が使った茶室「好文亭」の特別拝観が始まった。ツバキの生け花や掛け軸などが飾られた…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★狂言の茂山千五郎家による定期公演「茂山狂言会」の五十周年記念公演が十八日、上京区の金剛能楽堂で開かれた。 半世紀前の初回のプログラムと同じ演目を、千五郎家の狂言師が総出で上演し、節目の舞台を祝っ…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★深草・瑞光寺の開祖は元政上人です。元政上人忌と法華懺法会詩文が巧みな文人であった開山の元政上人の命日です。 江戸時代初期の日蓮宗を代表する高僧といわれ、京都深草に住したところから、深草(草山)の元政…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★北区大徳寺塔頭・大仙院で三月十七日、千利休と関わりの深かった三代古渓和尚を偲ぶ古渓忌が営まれた。 功績をたたえ、参拝者たちに茶室にて薄茶が振る舞われた。一般の見学者も自由に参加できます。 古渓和…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★右京区・清涼寺(嵯峨釈迦堂)で三月十五日、釈迦が入滅した日に遺徳を偲ぶ「涅槃会」で披露される重要無形民俗文化財の「嵯峨大念仏狂言」が、狂言堂で特別公演される。 夜には涅槃会法要の後、釈迦涅槃の荼…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ∞∞ 釈迦の命日(十五日)にちなむ涅槃会が市内各寺で始まり、所蔵の涅槃図の特別公開で賑わっている ∞∞ ★泉涌寺・涅槃会……江戸時代中期の画僧・明誉上人が描いたとされる国内最大級(縦十五・一㍍、横七・三㍍…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★西京区・虚空蔵法輪寺で「芸能上達祈願祭」が三月十日に行われる。空海の弟子にあたる道昌が虚空蔵菩薩を安置し、知恵と技芸を授けてくれる守護仏として古くから人々の信仰を集めている。芸の上達を願う祈願法…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★左京区・貴船神社で三月九日、雨水を司るタカオ神を祀り、「雨乞祭」が営まれる。農事の始まりを前に、降雨の水の恵みと豊作で五穀豊穣を祈願します。ご神水と神饌を献上して榊の葉をご神水に浸し、「雨たもれ、…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺)の伝灯奉告法要に合わせた献茶式が七日、西本願寺御影(ごえい)堂であり、西本願寺茶道師家(しけ)である古儀茶道藪内流の藪内紹智(じょうち)十四代家元が、宗祖親鸞の…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★春の京都を光で彩る東山区の風情ある街並みを照らす「京都・東山花灯路2017」が三日夜、始まった。 寺院・神社をはじめとする歴史的な文化遺産や町並みが美しい東山界隈を日本情緒豊かな「灯り」「花」で演…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】★今日は桃の節句の雛祭り。 §古来、三月三日は「上巳の節句」で中国の風習を受け、けがれを祓う日だった。 雛祭りの原型といわれる「流しびな」は平安時代ごろには貴族社会で和紙の人形(ひとがた)を作り、息…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★宇治市・平等院で三月二日、忌日法要「関白忌」が行われる。 「宇治関白」として知られた平等院の創建者、藤原頼道を偲んで営まれる。 京都の南部に春を呼ぶ行事として知られている。 色とりどりの法衣を着た…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★上京区・宝鏡寺は尼門跡寺院で通称「人形寺」の名で親しまれている。三月一日の宝鏡寺雛祭には、本堂に飾られた雛段前で一弦琴が打掛け姿も艶やかな、島原の太夫がお雛さまにささげる、優雅な舞を奉納する。…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★北区の上賀茂神社で二十六日、第六十九代横綱の白鵬関が「不知火型」の土俵入りを奉納した。力強い四股を踏むたび、大勢の観客から「よいしょー」と威勢の良い掛け声が上がった。 二十一年に一度の「式年遷宮」…

[京 の 季 節 の 花 だ よ り] ★京都府内最大規模を誇る城陽市の青谷梅林で恒例の「梅まつり」が始まった。 今年は例年より開花が一週間ほど早く、会場では暖かな陽気の下、会場を訪れた人々は梅の花と香りを堪能した。 青谷梅林は、約二〇ヘクタールの丘…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★節分が過ぎると、やさしい香りがしだす京の町に間もなく春を告げる上京区・北野天満宮で、梅の花をこよなく愛した菅原道真の命日にちなみ、遺徳をしのぶ「梅花祭」が二月二十五日開かれる。 満開の梅の花の美…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★京都の花街の祇園甲部歌舞会は二十二日、春の公演「都をどりin春秋座」のプログラム用写真の撮影を、祇園甲部歌舞練場で開いた。耐震工事に向け休館中のため、今年は京都造形芸術大(左京区)の春秋座で公…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] 京都の花街で春の公演が迫ってきた二十一日、上七軒で「北野をどり」、宮川町で「京おどり」のプログラム用の写真撮影がそれぞれ行われた。華やかな舞台衣装に袖を通した芸舞妓が、カメラの前で本番さながらのし…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★第五回記念大会と位置付けた「京都マラソン2017」が十九日、右京区の西京極陸上競技場をスタート。 左京区の平安神宮前にフィニッシュする四十二.一九五キロのコースで行われ、初マラソンに挑む選手、二…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★北区・上賀茂神社では、昔の人が春を待ちきれず野原に出て若菜を摘んだように、白装束の神職が境内で小さな松の苗を摘み取って神前に供え、早春の草花を採取して神に春の訪れを告げる祭祀、神山の麓で際官達…

"おいない"の京都最新情報

今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★仏教の祖、釈迦が亡くなった日とされる十五日、東山区の清水寺経堂で涅槃図の公開が始まった。釈迦の入滅を狩野派の画家山口雪渓(一六四三~一七三二年)が描いた図で、参拝者たちはじっくり見入ったり、手を合…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★天台宗(総本山・延暦寺、大津市)の森川宏映(こうえい)座主が十四日、西本願寺で、平安時代に日本の浄土教の基礎を築いた僧侶恵心僧都源信(九四二~一〇一七年)の千年忌法要を営んだ。 天台座主が導師とし…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★東山区・高台寺で開催中の冬の夜の茶会「夜咄」は、夜に楽しむ茶会。雨戸が閉ざされた薄暗い茶室の中で、ろうそくに灯がともり、ほんのりと浮かび上がるセピア色の世界。炎の明かりに照らされた釜の湯気がゆら…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★京都名物「第二十回 JR京都駅ビル大階段駈け上がり大会」が十一日、JR京都駅ビル室町小路広場・大階段であった。八十チーム三二〇人が高低差三〇メートル、一七一段を一気に疾走した。見上げるような大階段…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★源氏物語の世界を実現しようとしたと言われる庭園「神苑」をもつ伏見区・城南宮では、物語に登場する風習にちなんで、毎年旧暦の一月七日に近い二月十一日に、境内で栽培された新鮮な春の野草を神前に献じ、セ…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★二月の名物風物詩として親しまれている ゆどうふ・ゆばなべ 南禅寺「順正」が催す、湯豆腐を食べた量を競う「ゆどうふ食べくらべ大会」が九日、恒例の桂文枝を審判長に迎えて第四十三回目を清水寺参道の料亭・…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★山科区・小山に伝わる早春の伝統行事「二ノ講」(ニノコウ「二九」)が、二月九日に行われる。 鎌倉時代、一三一三(正和二)年、牛尾観音の参拝者や村人を苦しめていた大蛇を一人の武士が退治した言い伝えに由来…

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★十三まいりの“虚空蔵さん”で名高い嵐山の法輪寺は、裁縫・手芸・芸能上達の守護神として信仰され、二月八日、全国から集まった折れたり、使い古した針を供養する「針供養」が行われる。 縦三十㌢、横五十㌢の…

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★水尾・柚子風呂水尾は京都の西北、愛宕山の西麓にあり、鎌倉時代・花園天皇の頃から柚子の里と呼ばれるという小さくてのどかな山里です。農家にはそれぞれ広い柚子畑があり、初冬(早くは十月を過ぎると)に入…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 立春の前日の二月三日を中心に(二日~四日)、古来、鬼は見えない気「邪気」を表し、心中の災いと疫病をあらわす鬼を追い払う「節分祭」、招福を願うさまざまな行事が各社寺で行われる。この頃京都は一年中で…

"おいない"の京都最新情報

今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 一般に節分とは、もともと季節の移り変わる時節を指し、つまり立春、立夏、立秋、立冬の前日すべてが節分のはずだが、立春が旧暦で一年の始まりとされ、その前日の節分を大晦日として、年を分ける重要な意味があ…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★湯立神事は湯をふりまく厄除けの神事。 八幡市・石清水八幡宮の節分行事の一つで一年間の厄除け、無病息災と五穀豊穣を祈る神事。釜で沸かした神水を神楽女がササの葉で振りまく節分行事「湯立(ゆたて)神事…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★厄年の女性の災厄を払い無事を願う「女人厄除(やくよけ)まつり」が二十九日、下京区の市比売神社で営まれた。本厄の十九歳や、後厄などの女性たちが振り袖姿で祈とうを受け、豆まきをして平穏な一年を願った…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★八幡市・石清水八幡宮では毎年、節分前の日曜日に節分行事「鬼やらい神事」を斎行しており(但し、二月三日が日曜の場合は二月三日に斎行)、午後一時と二時の二回、本殿前にて宮中に伝わる古式に則り行われま…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★左京区・一乗寺の狸谷山不動院で一月二十八日、「初不動」が営まれた。「狸谷飲み放題」といわれるがん封じのご利益があるとされる笹酒が、参拝者にふるまわれる。江戸時代中期に修行をしていた僧・木食上人…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★上京区・北野天満宮で二十五日、今年最初の縁日「初天神」があった。 承和十二年(八四五)六月二十五日に生まれ、延喜三年(九〇三)二月二十五日に没した学問の神様・菅原道真を偲び、御縁日として、終日境…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★中京区の壬生寺は、国の重要無形民俗文化財「壬生狂言」で使用する衣装を新調したと発表した。淡い色彩の地に唐草と桜の花をあしらったデザイン。四月の公演から、使用する。新調されたのは、狂言の始まりに…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★南区・東寺は延暦十三年(七九四)の平安遷都の時に羅城門の東に開創して、西の西寺(現在は廃寺)とともに平安京の二大官寺の一つとされた。弘仁十四年(八二三)に嵯峨天皇が弘法大師空海に下賜されて、真…

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★八幡市八幡の石清水八幡宮で十九日、正月に納められたお札などを焼いて厄けを願う「焼納(しょうのう)神事」が営まれた。参拝者は冬の青空に向かって立ち上る炎を見つめながら、一年の無病息災を祈った。十…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★東山区・八坂神社の境内に古くから疫病除けの神として崇敬され、疫神社(蘇民将来社)というお社がある。毎年、一月十九日に「疫神祭」が行われる。この日の早朝に竹の芯の茅の輪を鳥居に据え、粟餅をお供え…

"おいない"の京都最新情報

世界遺産・清水寺も雪化粧 2017年 1 月 16 日(月) 【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★北区・上賀茂神社で一月十六日、正月行事を締めくくる「武射神事」が行われる。 大的式弓射引初め神事(おおまとしききゅうしゃひきぞめしんじ)とも言わ…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★一〇〇年前、東西二チームが京都・三条大橋から、東京・上野の不忍池まで二十三区間五〇八キロを三日間かけて走ったのが駅伝の発祥という。 一月十五日午後零時半、皇后杯「全国都道府県対抗女子駅伝競走大会」…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★平安時代から和歌の伝統を受け継ぐ歌道宗家・冷泉家の歌会始が十四日、上京区の冷泉家住宅であり、厳かな雰囲気の中、今年の兼題「初春」を詠んだ古式ゆかしく歌を披講して、新春をことほいだ。歌会始は、平安…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★平安時代から和歌の伝統を受け継ぐ歌道宗家・冷泉家の歌会始が十四日、上京区の冷泉家住宅であり、厳かな雰囲気の中、今年の兼題「初春」を詠んだ古式ゆかしく歌を披講して、新春をことほいだ。歌会始は、平安…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★上賀茂神社では毎年一月十四日に、「御棚会」が行われる。三段で一畳程の棚に、山海の珍味を盛り、神様に捧げます。四人の白丁(はくてい)が棚を担ぎ、玉橋~楼門~中門~斎庭と移動して運び,神事を行い、その後…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★茶道武者小路千家の初釜が十二日、上京区の官休庵で始まった。今年は三千家で唯一の初釜式とあって、政官財界から大勢の客が訪れ、酉年らしく鳳凰(ほうおう)や鶴、鶏をあしらったしつらえを楽しみ、新年のあ…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★伏見区・伏見稲荷大社で一月十二日、新春恒例の邪気を払う御弓始め神事「奉射祭」が営まれ、五穀豊穣と家業繁栄を願って神職が神矢を放つ神事。 本殿での祭事に続き、神苑斎場で奉射の儀が営まれた 「お弓始め」…