読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"おいない"の京都最新情報

    [今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事]

 
イメージ 1   イメージ 2                                                         右京区・五智山 蓮華寺ではきゅうり封じが二十九日・三十日と行われる。
きゅうり封じとは弘法大師が一切衆生病苦・悪業の根を断ち切って病苦を和らげ、業病・難病からのがれ丈夫で長生きし、安楽に往生できるようにとその願を込めて五智不動尊を創祀せられた際に残された秘法です。参拝者はきゅうりに名前、年齢、病名などを記し、御祈祷してもらった後に持ち帰り、からだの具合の悪い部分などをそのきゅうりで撫でて、治癒を願います。
そのきゅうりを川に流すと、病気を持ち去っていくと言われています。
土用丑の日は年一回の秘法厳修の日です
 
イメージ 3 
 
イメージ 4