読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"おいない"の京都最新情報

     [今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事]

 ★壬生菜の発祥地から京都の食文化の魅力を発信しようと、壬生寺で二十七日、「三二七一(みぶないち)法要祭」が初めて営まれた。
本堂の祭壇に壬生菜が供え、貫主の導師で法要を実施。読経が響く中、京野菜のさらなる活用と地域振興を祈願した。
境内では、壬生菜の即売や漬物の販売も行われ、壬生菜を使った味噌汁が振る舞われた。
壬生寺は壬生菜にゆかりのある寺として、七二三一法要祭は来年以降も三月二十七日に実施していく予定。