読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事]

イメージ 1
 世界遺産・二条城で重要文化財「東大手門」の修理が完成し、二十二日に披露式典があった。春の観光シーズン本格化に合わせて、正門の装いを新たに観光客を出迎えた。
東大手門は、一六二六(寛永三)年の後水尾天皇行幸時に原型が整えられ、一六六二(寛文二)年に現在の二階建ての櫓門(高さ十三・五メートル)になった。二〇一四年から六十四年ぶりとなる全面的な修理に入り、入退城口は約四〇〇メートル北西の北大手門に変更していた。修理費は四億七一〇〇万円。
金箔(きんぱく)や墨で彩られた唐花模様などの「錺(かざり)金物」が輝きを取り戻し、午前八時四十五分に開門され、観光客たちは門を眺めながら入城した。門前には、二条城が舞台となった大政奉還から一五〇年をアピールする記念パネルも並べられた。