読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

     [京 の 季 節 の 花 だ よ り]
イメージ 1
 京都府内最大規模を誇る城陽市の青谷梅林で恒例の「梅まつり」が始まった。
今年は例年より開花が一週間ほど早く、会場では暖かな陽気の下、会場を訪れた人々は梅の花と香りを堪能した。
青谷梅林は、約二〇ヘクタールの丘陵地に肉厚で香りの良い実が収穫できる特産の「城州白」など約一万本の梅が植えられている。梅まつりはうち約一ヘクタールを無料開放している。
青谷梅林の梅は、実の収穫がしやすい低い位置に花をつけるので鑑賞しやすいのが特徴という。三月二十日まで。
 
イメージ 2
 (今日現在の梅だより) (二十五日)
つぼみふくらむ・・・随心院、青谷梅林、
ちらほら咲き・・・京都御苑、二条城、、
五分咲き・・・梅宮大社、城南宮
七分咲き・・・北野天満宮