読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"おいない"の京都最新情報

    [今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事]

 東山区高台寺で、三次元映像を投影する三Dプロジェクションマッピングの試験点灯が行われた。
二十一日に始まる「秋の夜間特別拝観」の催しで、輪廻(りんね)をテーマに鬼や妖怪の映像が、方丈前庭「波心庭」の白砂上や勅使門に映し出された。
三分三〇秒の映像には、同寺所蔵の「百鬼夜行絵巻」の赤鬼や青い妖怪、開山堂(重文)の天井画に描かれた竜が次々と登場し、死後の世界を表現する。執事長は「生や死を考え、命を見つめ直す機会にしてほしい」と話している。
秋の夜間特別拝観は十二月十一日までの午後五時~九時半。拝観料が必要。