読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事]

 
イメージ 1
 
 
豊臣秀吉の「醍醐の花見」で知られる醍醐寺シダレザクラから作ったクローン桜の若木が二条城に寄贈され、清流園で植樹式が行われた。
醍醐寺三宝院のシダレザクラは樹齢約一六〇年で、秀吉が花見をした桜の子孫とされる。クローンの桜は、住友林業が増殖に取り組んでおり、二〇〇四年に開花に成功。すでに「太閤千代しだれ」の商品名で販売も行われいる。今回植樹されたクローン桜は、高さ約四㍍、樹齢一〇年の若木で、住友林業醍醐寺が寄贈した。
植樹式には、醍醐寺の座主が「応仁の乱後の復興を一生懸命に手掛けた
秀吉の気持ちを、二条城の桜を通して二条城の桜を通して思い浮かべていただきたい」とあいさつ。僧侶らが桜の前で厳かに法要を行った。