読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事]

★宇治の夏の風物詩「宇治川の鵜飼」の開幕を前に、鵜のトレーニングが十七日、宇治市宇治の宇治川派川で始まった。かがり火がたかれた鵜舟で、鵜匠二人が鵜を巧みに操った。
澤木万理子鵜匠と江埼洋子鵜匠が風折れ烏帽子(えぼし)に腰みの姿で鵜舟に乗り、「ホーオッ」という掛け声とともに手綱をさばき計一〇羽を操った。日頃餌にしている川魚を船頭が投げ込むと鵜は水中でくわえ、澤木鵜匠らが舟に上げて吐かせていた。
二〇一四年に生まれた「うみうのウッティー」も上手に捕まえていた。澤木鵜匠は「どの鵜も体つきが良く潜るのが力強い。今年も頑張ってくれるでしょう」と期待していた。
鵜飼は七月一日~九月三〇日。午後六~八時(九月中は午後五時半~七時半)。十四年に生まれたウッティーは初日から登場する予定で、十五年生まれの二羽もシーズン中のデビューを目指す。