読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】
 
イメージ 2
 東山区妙法院門跡は五月十四日、国宝の庫裏や庭園など普段は非公開の境内を無料で拝観できる「五月会(さつきえ)」を開催する。
本尊の普賢菩薩(ふげんぼさつ)騎象像や不動明王立像など重要文化財に指定されている平安時代の貴重な仏像をはじめ、奥書院の玉座や御座之間、護摩堂の内部、大書院などを公開する。
庫裏は桃山時代の建築で、天井の梁(はり)などが見渡せる豪快な造りが特徴。かつては妙法院の庭園だった旧東山武田病院・積翠園の南端に位置する「奥庭」も見られる。
拝観は、当日午前九時半から本堂(普賢堂)で整理券を配布。十時からの法要に参加した後、職員の案内で境内を見学して回る。
  
   [京 の 季 節 の 花 だ よ り]
 
イメージ 1
 ★仏塔の最上部にある飾り「九輪」に似た花をつけるクリンソウが、左京区大原の古知谷阿弥陀寺で見頃を迎えている。
紫や桃色、白などの花が涼やかに咲き、訪れた人たちを楽しませている。
クリンソウは山地の湿地に生えるサクラソウ科の多年草。五段程度に連なった花が、下から順に開いていく。京都府の準絶滅危惧種に指定されている。
同寺では中庭などに約四〇〇株を植えており、今年は例年より一〇日ほど早く、四月末から開花し始めた。訪れた観光客らは、山あいのかれんな花を楽しんでいる。見頃は月末ごろまで。拝観料が必要。