読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"おいない"の京都最新情報

  [京 の 季 節 の 花 だ よ り]
 

★鮮やかな新緑が床板に映り込む「床みどり」が左京区岩倉の実相院で見頃を迎えている。
陽光に照らされたみずみずしい若葉が漆黒のキャンバスにひとときの彩りを添えている。
客殿の「滝の間」では磨き込まれた床に映えるカエデの葉が季節ごとに趣を変える。新緑の季節は晩秋の「床もみじ」と同様、参拝者が多い。
カエルの鳴き声が響く中、朝から次々と参拝者が訪れて「床みどり」の世界にゆったりと浸った。
実相院によると今後さらに緑は深まり、雨上がりの光景も美しいという。午前九時~午後五時。拝観料が必要。