読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おことわり
 
六日より老人性白内障の手術のため、入院しておりましたので、情報発信ができずにおりましたが、十三日退院しましたので、遡って発信いたします。
 
   2016年 4 月 7 日(木)
    [今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事]
 
イメージ 1
 
★ライトアップされた夜桜と生演奏を楽しむ「平安神宮 紅しだれコンサート2016」が七日、左京区平安神宮で始まった。
雨の中、約一八〇〇人が満開の桜をめでながら尺八とマリンバの調べに酔いしれた。
今年で二十八回目。会場の東神苑では、光で浮かび上がった桜が池に映り込み、訪れた人たちがくつろいだ様子でゆっくりと散策した。
舞台では、尺八の藤原道山さんとマリンバのSINSKEさんが、日本の歌曲「さくらさくら」やホルストの「木星」、ラベルの「ボレロ」などの名曲や、桜が舞う様子を表現したオリジナル曲を披露。日本庭園に幻想的な音色を響かせた。
八日はチェロ奏者の溝口肇さん、九日はウクレレ奏者の名渡山遼さん、十日は中国古筝(そう)演奏家伍芳さんが出演する。
演奏は午後六時四〇分と午後七時五〇分から。当日券二千円。
 
   2016年 4月 8日(金)                         
     【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】
 
イメージ 2
 ★南区・城南宮神苑の紅枝垂桜が盛りの四月初旬、ご神恩に感謝し、更なるご加護を願い方除大祭を斎行します。
本殿での祭典に引き続き、拝殿で郷土芸能などが披露され、家族連れで賑わいます。転居、病気等方位に関する災厄から逃れられたことに感謝する祭礼。
境内には離宮茶屋があり軽食もいただけます(雨天決行)。
期間中、新舞踊、創作太鼓、亀岡太鼓のほか、甘酒の無料接待などがあり桜の下で楽しく過ごせます。十二日まで。
 
   2016年 4 月 9 日(土)
         [今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事]
 
イメージ 3
 
松尾大社・中酉(ちゅうゆう)祭
酒造りの祭で、社務所の裏を御手洗川という渓流が流れておりこの近くに霊泉があります。
酒造家はこの水を酒の水として造り水に混ぜて使います。一般には延命長寿、よみがえりの水として有名です(松風苑内)。
酒造りの神にちなみ楼門前南側にお酒の資料館もあります。中酉祭は、「醸造感謝祭」とも呼ばれ、酒は古来卯の日に作り始め、、酉の日に酒造りを終えるという習わしから生まれた祭りです。