"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★丹後・宮津市の天橋立の夏の風物詩「天橋立文殊堂出船祭」が七月二十四日夜、名勝・日本三景・天橋立の文珠の智恩寺一帯で営まれた。あいにくの雨で一部が中止になったが、二頭の龍が参道を荒々しく練り歩き、家…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★右京区・五智山蓮華寺で弘法大師が残したと伝えられる「きゅうり封じ」が七月二十四日、二十五日に行われる。病をきゅうりに封じ込め、病を取り除いたことに由来します。参拝者はきゅうりに名前、年齢、病名など…

[祇園祭シリーズ]

[祇 園 祭 シリーズ] ★祇園祭の後祭(あとまつり)の山鉾巡行(二十四日)を前に、中京区で二十三日、本山修験宗総本山・聖護院の山伏が祈祷(きとう)したり、護摩を焚いたりして、巡行の安全を祈った。 山伏たちは午後に六角堂を出発。ほら貝を吹きながら…

"おいない"の京都最新情報

[ 祇 園 祭 シ リ ー ズ] ★祇園祭は二十一日、後祭(あとまつり)の宵々々山を迎えた。京都市中心部では、夜になると山と鉾が駒形提灯に照らされ、コンチキチンの祇園囃子(ばやし)が響いた。 後祭は、露店が出ない静かな祭り。市民や観光客は、豪華な懸装…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★夏を乗り切る“秘伝” 「きゅうり封じ」きゅうりに病気を封じ込め、健康を祈る夏の伝統行事が土用の入りの二十一日と土用の丑の日の二十五日に北区西賀茂・神光院で営まれる。 午前七時~午後四時半まで。 神光院は…

"おいない"の京都最新情報

[祇 園 祭シリーズ] ★祇園祭後祭(あとまつり)の山鉾巡行(二十四日)を前に京都市中心部で二十日、山や鉾の曳初(ひきぞ)めが行われた。新町通では曳山(ひきやま)が動く姿に、観光客が懸命にカメラを向けていた。この日は新町通の山と鉾が曳初めを行っ…

"おいない"の京都最新情報

【祇 園 祭 シ リ ーズ】 神幸祭(おいで) 御輿渡御 祇園祭は平安時代初めの貞観十一年(八六九)全国に疫病が流行したとき、神泉苑に祇園社のおみこしを迎えて素盞鳴尊(すさのおのみこと)をお祀りし、病気平癒・開運除災を祈ったことに始まる。祇園祭は…

"おいない"の京都最新情報

【祇 園 祭 シ リ ーズ】 ★ 神幸祭(おいで) 御輿渡御 祇園祭は平安時代初めの貞観十一年(八六九)全国に疫病が流行したとき、神泉苑に祇園社のおみこしを迎えて素盞鳴尊(すさのおのみこと)をお祀りし、病気平癒・開運除災を祈ったことに始まる。 祇園祭…

"おいない"の京都最新情報

【祇 園 祭 シ リ ーズ】 ★祇園祭の山鉾巡行が十七日、京都市中心部で行われる。先頭の長刀鉾は午前九時に四条烏丸交差点を出発する。四条麸屋町で稚児が「注連縄(しめなわ)切り」を行い、山一番の占出山が続く。巡行順を確認する「くじ改め」は四条堺町、…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★西京区・松尾大社で十六日、室町時代以前から続く神事で、五穀豊穣を祈る恒例の「御田祭」(京都市無形民俗文化財)が営まれた。 明治時代以前は六月二十三日に、それ以降は七月二十三日に行われていたものが、昭…

"おいない"の京都最新情報

【京 の 季 節 の 花 だ よ り】 ★ハスの花が見ごろを迎えている宇治・三室戸寺の五〇〇〇坪の広大な庭園に、名物の蓮「大洒錦(たいせいきん)」など約一五〇種、二五〇鉢の蓮を見ることができます。また、この時期の風物詩である中国から伝わった風情ある趣…

"おいない"の京都最新情報

【祇 園 祭 シ リ ー ズ】 ★祇園祭の山鉾巡行で先頭を行く長刀鉾の稚児が「お位」(おくらい)を授かる「社参の儀」が七月十三日午前中、八坂神社で厳かに営まれた。社参は「神の使い」となるための儀式。稚児はこの日から地面に足を着けることが許されず、…

"おいない"の京都最新情報

【祇 園 祭 シ リ ー ズ】 ★祇園祭の山鉾巡行の前に十日~十三日の鉾建ての最後の作業で、無事に巡行出来るかを点検する鉾の走行テストともいうべき、鉾、山の「曳き初め」、「舁初め」が行われる。大勢の市民や観光客が詰め掛け、大汗をかきながら綱を引い…

"おいない"の京都最新情報

【祇 園 祭 シ リ ーズ】 ★【お迎え提灯行列】 祇園祭の神事「神輿洗い」の神輿を迎える「お迎え提灯」が十日夕方から、東山区の四条通一帯で行われ、祇園囃子や提灯の行列が街中を練り歩いた。 この行事は、八坂神社の氏子組織である祇園万灯会の有志らによ…

"おいない"の京都最新情報

【祇 園 祭 シ リ ーズ】 ★ [鉾建て] 祇園祭のハイライト、前祭(さきまつり)(十七日)の山鉾巡行を一週間後に控えた十日、四条通かいわいで「鉾建て」が始まった。鉾の土台となる櫓(やぐら)を組む槌音(つちおと)がビルの谷間に高らかに響いた。長刀、…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★上京区・大報恩寺(通称・千本釈迦堂)では、九日から十二日まで、お寺さんの陶器市として、全国の陶磁器業者が境内に露店を並べ夏の風物詩として親しまれている「陶器市」と「陶器供養会」が開かれる。 陶器市は…

[京 の 季 節 の 花 だ よ り]

[京 の 季 節 の 花 だ よ り] ★「蓮の寺」として有名な右京区花園・法金剛院で恒例のハス花をめでる「観蓮会」が開かれている。 法金剛院には、待賢門院が平安時代末期に極楽浄土を模して造園させた回遊式の庭園がある。 ハスは極楽浄土に咲く花とされ、庭…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 §「七夕」の七日、京都市内の神社では、ササ飾りが並ぶ境内で、さまざまな七夕行事があり、大勢の参拝客でにぎわった。 ★北野天満宮では、午前中に神前に菅公愛用の「松風の硯」や水差し、梶の葉(短冊の代用品…

"おいない"の京都最新情報

[祇 園 祭 シリーズ] ​★祇園祭山鉾巡行で先頭を行く長刀鉾の神事始め「吉符入りの儀」が五日営まれ、今年務める稚児が巡行の際に鉾の上で舞う「太平の舞」を、鉾の立つ町会所の二階から四条通に向かって披露した。 長刀鉾保存会の役員や囃子方など約五十人が…

"おいない"の京都最新情報

[ 祇 園 祭 シ リ ー ズ] ★祇園祭の船鉾三日、復元新調した天水引をお披露目した。手刺しゅうで表現された真新しい鳳凰(ほうおう)が、前祭の巡行を見守る。鉾正面の唐破風の下に飾る天水引で、「緋羅紗(らしゃ)地雲鳳凰図」と呼ばれる、縦約六〇センチ、…

"おいない"の京都最新情報

[ 祇 園 祭 シ リ ー ズ] 今年の山鉾巡行順は次の通り。 【前祭(十七日)の巡行】(1)長刀鉾(2)占出(うらで)山(3)孟宗山(4)霰(あられ)天神山(5)函谷(かんこ)鉾(6)伯牙山伯牙山(7)四条傘鉾(8)芦刈山(9)月鉾(10)山伏山…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★宇治の夏の風物詩・宇治川に夏の訪れを告げる「宇治川の鵜飼」シーズン開幕の川開きが七月一日夜、宇治市・宇治公園の塔の島周辺で行われ、シーズンが開幕した。かがり火の炎が川面を染め上げ、周囲を幻想的に彩…

"おいない"の京都最新情報

[ 祇 園 祭 シ リ ー ズ] §七月は祇園祭シリーズとして一ヶ月間順次レポートします§ 【祇園祭にちなんで】七月に入ると京都の街にいよいよ日本三大祭・祇園祭の季節が到来し、一日幕を開ける。十七日の前祭と二十四日の後祭の二日間にわたって市内中心部を進…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★京都では六月三十日に「水無月」という和菓子を食べる習慣がある。 このお菓子は、むかし貴重であった「氷」のかたちをなぞった物といわれています。 天然の氷雪を氷室に蓄え、六月三十日にその氷を宮中に献…

"おいない"の京都最新情報

[ 祇 園 祭 シ リ ー ズ] ★祇園祭の「休み山」の鷹(たか)山(中京区三条通室町西入ル)が二十五日、東山区の八坂神社で囃子の奉納を行った。今年新調された鉦(かね)八丁がお披露目され、復興への着実な歩みをアピールした。鷹山は一八二六(文政九)年の…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★貴船神社では昔から茅萱(ちがや)をくぐるとお祓いされるという故事により、実施されています。 チガヤで作った輪。束ねたカヤの大きな輪をくぐる六月二十五日~三十日まで。 茅の輪くぐり神事は全国の神社でおこ…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★第二十四回を迎える初夏恒例の「都の賑い 京都五花街合同伝統芸能特別公演」が左京区・京都芸術劇場 春秋座において開催することになりました。当公演では、歴史と伝統を誇る京都五花街(上七軒・先斗町・祇園甲…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★京都・宇治の夏の風物詩「宇治川の鵜飼」のシーズン幕開けが七月一日に迫る中、本番さながらの公開トレーニングが宇治の宇治川であり、鵜匠たちが追い綱を巧みにさばきながらウミウの調子を確認した。風折れ烏…

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★洛北・鞍馬寺では六月二十日、大蛇に見立てた青竹を山刀で断ち切り、災いを払って古事を願う「竹伐り会式」が僧兵に扮した地元の人たちの豪快な刀裁きで行われる。 平安時代に鞍馬寺中興の祖・峯延(ブエン)…

"おいない"の京都最新情報

[京 の 季 節 の 花 だ よ り] ★左京区大原の三千院で六月十七日から恒例の「あじさい祭り」が始まる。 「奥の院あじさい苑」一帯には千株以上のアジサイが植えられ、一般的なあじさいの他にも「山あじさい」「星あじさい」「蔓あじさい」など様々なアジサ…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★洛西・十輪寺で六月第三日曜、「十輪寺・声明と三弦を聞く会」がある。 仏教音楽の調べ「声明」を聞き、三弦と調和する音の秘密に迫り、日本民謡の源流と法要内容がわかる文化講座的なものである。

"おいない"の京都最新情報

[京 の 季 節 の 花 だ よ り] ★左京区の真如堂(真正極楽寺)で、菩提樹の花が見頃を迎えている。小さな乳白色の花が鈴なりにぶら下がり、甘い香りを漂わせている。仏教を開いた釈迦(しゃか)が菩提樹の下で悟りを開いたといわれ、仏教では聖なる木の一つ…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★東山区の真言宗智山派総本山・智積院で六月十五日、宗祖弘法大師・空海の誕生日(六月十五日)と宗派の高野山中興の祖・覚鑁(かくばん)の誕生日(六月十七日)にちなんで祝う法要で、青葉の美しい時期に催…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★京都五花街の芸舞妓が競演する合同公演「第二十四回都の賑い」の本番に向けて、合同の初稽古が、東山区の宮川町歌舞練場で開かれた。今年の公演は、これまで会場だった南座や祇園甲部歌舞練場が休館中で、左京…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★八橋検校の功績を偲ぶ左京区鹿ケ谷・法然院で江戸時代初期に活躍した筝曲の始祖、八橋検校の三百三十三回忌法要が、命日にあたる六月十二日に左京区・法然院では聖護院八ッ橋総本店が一九四九年から毎年、法要…

"おいない"の京都最新情報

【京 の 季 節 の 花 だ よ り】 ★東山区の建仁寺塔頭・両足院は、六月十日から庭園を特別公開する。 白砂と苔に青松が美しい唐門前庭、枯山水庭園の方丈前庭、京都府指定名勝庭園の池泉廻遊式庭園からなる書院前庭の池の周りに植えられている約一千株の「半…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★伏見稲荷大社では毎年六月十日、五穀豊穣を祈る神事「田植祭」が行われる。ご神前に日々供饌されるご料米の稲苗を神田へ植えるお祭で、農耕神事の一つで、一九三〇年ごろに始まったとされる。四月の水口播種…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★梅の名所として知られる上京区の北野天満宮で九日、梅の実の採取が始まった。梅雨の合間に広がった青空の下、白衣に緋袴(ひばかま)姿の巫女たちが赤く色づきはじめた実を収穫していった。境内には五十種約一…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★初夏の味覚、鮎と風景を楽しむ恒例の「嵐山 若鮎祭」が六月八日、嵐山・中ノ島公園で開かれ、渡月橋や新緑の山を眺めながら、無料で振る舞われる炭火で焼き上げたアユの塩焼きに舌鼓を打った。 嵐山保勝会が…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★左京区・聖護院は役行者を宗祖とする本山修験宗総本山。寛治四年(一〇九〇)、白河上皇の熊野御幸で護持僧を務めた増誉大僧正に、「聖体護持」から二字をとった聖護院を与えられたことに始まる。代々、皇族か…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★煎茶道方円流(水口豊園家元)は四日、東山区の高台寺で献茶式を行った。 豊臣秀吉と妻ねねに一煎を献じるとともに、ゆかりの茶室「傘亭」(重文)で、味わい深い茶をふるまった。秀吉らの遺徳を偲び安寧を祈る…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★東山区・祇園新橋の辰巳稲荷大明神前の白川巽橋で六月四日、生き物の恵みに感謝する恒例の「祇園放生会」が行われた。今年で三十三回目を迎える。サクラやヤナギの新緑が映える祇園白川の巽橋の上で、比叡山…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★織田信長が明智光秀に攻められて自害した「本能寺の変」にちなんだ「裏切りの日」の二日、中京区の本能寺で法要が営まれた。 織田信長をはじめ敵味方へだてることなく、六月二日の本能寺の変で亡くなった全ての…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★夕涼み京の鴨川納涼床 「本床開き」若葉いよいよ鮮やかに、初夏を思わせる爽やかな季節となってきました。四季折々の風情を水面に映す鴨川もまた、すっかり初夏の装いをまとい、「鴨川納涼床本床開き」の到来を告…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★嵯峨・車折神社は、六月一日より一ヶ月間に亘って、茅の輪くぐりができる唯一の神社で、境内には人形が置いてあり、半年の罪や汚れを移した人形(ひとがた)を献納して、いち早く身も心も清らかになり、下半期を…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★左京区・三千院では知らない内に重ねた日々の悪行を仏に懺悔して、心を清める恒例の「御懺法講」(おせんぼうこう)は本来、御所で行われていた天皇家の回向法要で毎年、五月三十日に営まれる 御懺法講は一一…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★右京区の愛宕神社と野宮神社の例祭「嵯峨祭」の還幸祭が二十八日、同区の嵯峨嵐山地域で営まれた。汗ばむ陽気の中、剣鉾(ぼこ)やみこしの行列が練り歩き、「ほいっと、ほいっと」と担ぎ手の勇ましい掛け声…

"おいない"の京都最新情報

【今日の情報 : 歳時記・催し・話題・出来事】 ★西京区・大原野の十輪寺で五月二十八日、平安時代の六歌仙の一人、伊勢物語の主人公の在原業平をしのぶ法要が新緑のモミジが映え、鳴り響く三弦と声明に「業平忌秘密三弦法要」が営まれた。 十輪寺は業平が政…

"おいない"の京都最新情報

blogs.yahoo.co.jp [今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★東山区・京都霊山護国神社で、「維新の三傑」として知られる幕末の志士。木戸孝允(後の桂小五郎)の命日に当たる二十六日、「松菊祭」が営まれ、ファンが墓前で威徳を偲んだ。 護国神社と木…

"おいない"の京都最新情報

[今日の情報・歳時記・催し・話題・出来事] ★東山区・京都霊山護国神社で、「維新の三傑」として知られる幕末の志士。木戸孝允(後の桂小五郎)の命日に当たる二十六日、「松菊祭」が営まれ、ファンが墓前で威徳を偲んだ。護国神社と木戸孝允顕彰会が、一…